ジャングル巡航船

ドリームランド入り口から見て、一番奥の一角にあるこのジャングル巡航船。エントランスからして、他のエリアと違い、ワイルドな雰囲気が漂っています。開園当初からの歴史あるアトラクションで、以前はアドベンチャーランドに属していたようです。

もちろんディズニーランドのジャングルクルーズにならったアトラクションです。

   

入り口のところに腰掛けている「おじさん」(人形です)が、何やら語っている!。

ジャングルとは・・・とか、そんなお話のようです。

   

ここが船着き場で、この船に乗り込んで、ジャングルの旅へと出かけます。

黄色のシャツを着たスタッフが船頭さん兼、改札係でありまして、スタッフはこの一人だけなので、船が出てしまうと、この付近は「留守」になってしまいます。

船はエンジンで動くふつうの船で、船頭さんが操縦します。「しゃべり」は、カセットテープで女の人の声が流れます。いわゆる「ワンマンバス」方式で、そこがディズニーランドと違うところ。

    

スタートしてみると、意外とジャングル(?)の木が鬱蒼たる雰囲気で生い茂っており、なかなかワイルド!

でも、何だか竹林のような気もします。

ここは左手に大蛇が登場。

   
トラだ!
   

このように滝もあります。最初はここを右へ折れますが、帰りには、向こう側からこの滝の内側をスレスレに通って来ます。

   
像だ!
   
う〜〜ん、なかなかの自然美。

このあたりから先は南米とか言っていたような気がしたけれど、よーく見ると、やっぱり「和風」かな?

   
右の岩の上にいろいろと鳥がいます
   
「大変です!サイがジープをひっくり返しています!」、とアナウンスが盛り上げます。
   
どこかの原住民。なんとか族とか?
   
このキリンはなかなか立派
   
水中からワニが出現!
   
アフリカ象の親子
    
まとめ

まあ、以上、ほんの一部を紹介しましたが、他にも、ほんとうにいろいろな動物が次から次へと登場して楽しませてくれます。

一見、ボロい感じにも見えますが、予想以上にちゃんと動いたり、音が出たりして、感心させられます。

植物関係は当然ちゃんとした手入れなどはしていないでしょうから、逆にそれが功を奏して、野生っぽく密生しており、なかなかいい雰囲気を出しています。

巡航船はじめ、いろいろなものが、ディズニーランドみたいに「きちんと作られている」とか「きれに整備されている」といった感じがまったくないので、「未開の地」のイメージたっぷりで、冒険心みたいなものも湧いて来ます。

何しろドリームランドそのものが空いていて人が少なく、周囲のアトラクションもフルに稼働することがないせいでしょうか、まわりから雑音が入ってくることも少なく、結構この「ジャングル(?)に入り込んだ、別世界の雰囲気」といったものを味わうことができます。距離的、時間的にも十分長く、たっぷりと楽しめます。

ディズニーランドのジャングルクルーズにだって、決して負けてはいませよ!これも本当にオススメ!! (と、私はすっかり気に入ってしまった)

   

inserted by FC2 system