ASKA 乗り撮り編
     
巻き上げ

駅舎から出て、一度ゆっくり右回りしてから巻き上げに入ります。全体から見ると、中央付近に巻き上げ最高点があります。

最高点は30mなので、それほど高くないです。

   
   
ファーストドロップ

最高点からは、やや右に向かってドロップします

  
  
ファーストドロップのあと、一気に登って端まで来ます。
ファーストドロップが右方向に向かって落ちるので、
それに続くこの部分では左回りとなります。

  
  
そして次にセカンドドロップです

セカンドドロップは写真でわかるように、左方向に向かってドロップし、ファーストドロップの部分と交差して写真奥左側に出ることになります。そして向こうの端まで行って右回りします。だから結局、最初の1周目は8の字型に走行しているわけです。


   
   
セカンドドロップも、けっこう落差があります

    
セカンドドロップのあと、ファーストドロップと交錯しつつ、大きなキャメルバックを1つ越えて(浮き1)---ここはかなりダイナミック
   
下ったら反対側の端に達し、そこで右回り

  
  
その右回りに続いては、

まず一度落ちて木組みの中へ

ここは落ちる前に一度、やや平坦になってからこのドロップとなるため、キャメルバックと同じような「浮き」を感じます(浮き2)

さらに、この次にまた木組みの中で、
キャメルバックを一つ越えて(浮き3)

---そのあたりで、8の字型に1周したことになります

   
また反対側に来たら右回りして

  
  
回り終えると、ここでちょっと波打つように下って

  
  
ここから2連のキャメルバック
(浮き4と5)

  
  
2連のキャメルバックを過ぎて、反対側で右回りして、

  
  
また木組みの中で、一つキャメルバックを越えて (浮き6)

   

その後、右回りして、駅舎に戻ります

あ??楽しかった♪♪

以上のように
計6回の「浮き」を体験できます

おわり

  

inserted by FC2 system